友だち追加

地域医療連携

かかりつけ医とは

かかりつけ医

かかりつけ医」という言葉をご存知ですか。
「かかりつけ医」とは、ちょっとした風邪やけが、日常での健康管理を行ってくれる身近なお医者さんの事をいいます。大きい病院では待ち時間が長くかかる場合もありますので、ちょっと気がかりなことであれば、気軽に診てもらえるといった「かかりつけ医」を決めておくと大変便利です。
「かかりつけ医」との関係を、例えば、行きつけの理容店、美容院などのようなものと考えてください。座って何度かうなずくだけで、お気に入りの髪型にしてくれますよね。逆に「前髪を5mm切ってください」などといった、細かいところまで遠慮なく指示することができますね。「かかりつけ医」と、こうした関係ができれば、私たちの生活に安心を手に入れることになります。
「かかりつけ医」は専門医でなければならないということではありません。私たちのことをよく知っていて、必要なとき専門医に紹介してくれる先生のほうが良いでしょう。「かかりつけ医」を持つには、普段からのお付き合いが大切です。あなたの健康状態、持病など包み隠さず話し合える「かかりつけ医」を持つことが健康な毎日を送る第一歩といえます。

かかりつけ医のメリット

  1. 大病院と比べ、待ち時間が比較的短く、受診の手続きも簡単。
  2. 入院や検査などが必要な場合、適切な病院・診療科を指示、紹介してもらえる。
  3. 食事面等、日常の健康管理のアドバイスをしてもらえる。