附属施設紹介

学院紹介

概要

本学院は、大正2年に創設された岩瀬郡立病院附属看護婦養成所を前身として昭和28年4月に開設されました。
釈迦堂川の流れを望む静かな環境とあたたかな雰囲気の中で、豊かな人間性をはぐくみ、学生一人ひとりを尊重し、思いやりのある看護ができる看護師を育成するよう努めています。
卒業すると看護師国家試験の受験資格、看護大学への編入学受験資格および保健師・助産師・養護教諭養成課程の受験資格が得られます。
平成28年4月には、創立64年目を迎え、1613名の卒業生を送り出しました。卒業生は、全国各地で看護師・保健師・助産師・養護教諭として活躍しています。

教育理念

『生命の尊厳と高い倫理観を基盤とした豊かな人間性を育み、看護に関する専門的知識及び技術を教授し、保健医療福祉の変化に対応できる看護実践者を育成する』

教育目的

『看護師として必要な知識および技術を教授し、社会に貢献する有能な人材を育成する』

教育課程

基礎分野 論理学、物理学、情報科学、教育学、心理学、倫理学、文学、英語、保健体育、人間関係論、社会学、音楽
専門基礎分野 解剖生理学、生化学、病理学、栄養学、薬理学、微生物学、保健医療論、公衆衛生学、社会福祉、関係法規
専門分野Ⅰ 基礎看護学
専門分野Ⅱ 成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学
統合分野 在宅看護論、看護の統合と実践

実習施設

  • 公立岩瀬病院
  • 地域包括支援センター
  • 保健センター
  • 公立岩瀬病院訪問看護ステーション
  • 星ヶ丘病院
  • 県立矢吹病院
  • 須賀川市ディサービスセンター
  • 特別養護老人ホーム
  • 保育所
  • 福島病院

主な年間行事

4月 入学式、新入生オリエンテーション
防災訓練
健康診断
5月 健康診断
6月  
7月 学校説明会
8月
9月 事例研究発表会
防災訓練
10月 学院祭 「すぎな祭」、
戴灯式
12月 クリスマス会、
事例研究発表会
3月 特別講演会、
卒業式

授業時間

講義日:9:00~16:20
実習日:8:30~17:00

卒業後の進路

主な進学合格校(平成25年~27年度まで)

大学編入
  • 新潟大学保健学科
  • 埼玉県立大学看護学科
養護教諭
  • 新潟大学 養護教諭特別別科
保健師
  • 栃木県立衛生福祉大学校 保健看護学部
  • 早稲田医療技術専門学校
助産師
  • 福島県総合衛生学院 助産学科
  • 日本赤十字社助産師学校

主な就職先

  • 公立岩瀬病院
  • 県内県外の総合病院/県立病院/市立病院/国立病院/大学附属病院など

学費に関して

平成29年度学費等は、こちらからご確認ください。

奨学金制度

  • 福島県保健師助産師看護師等修学資金
  • 独立行政法人 日本学生支援機構

学生生活

学生生活については、こちらをご覧ください。

学生募集について

平成29年度学生募集については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

公立岩瀬病院附属高等看護学院

福島県須賀川市北町20番地
TEL・FAX 0248-75-3237
E-mail iwase-kango@educet01.plala.or.jp