友だち追加

皆さんの健康

健康レシピ(3) -生活習慣病の予防、老化防止、美肌、ダイエットに-

ひじき入り豆腐バーグ

生活習慣病の予防、老化防止、美肌、ダイエットに

材料(2人分)
もめん豆腐 200g
豚赤身ひき肉 40g
a しょうゆ 小さじ1/2
こしょう 少量
にんじんのみじん切り 50g
玉ねぎのみじん切り 50g
ひじき 乾燥 4g
小さじ3
小麦粉 大さじ1
おろししょうが 小さじ1/2

作り方

  • ① 豆腐はペーパータオルで包み重石をして水気をしっかり取ります。
  • ② ひじきはたっぷりの水に20分浸してもどし、洗って水気をきり食べやすい長さに切ります。
  • ③ にんじんは油(小さじ1)でいため、しんなりとなったら玉ねぎを加えていためます。ひじきと水(大さじ2)を加え、汁気を飛ばすようにいためてから冷まします。
  • ④ ひき肉は冷たいうちにaを加えて練り混ぜて粘りをだします。
  • ⑤ ①をつぶしながら④に加え、さらによく練り混ぜます。
  • ⑥ ③に小麦粉をまぶし、⑤に加え混ぜます。
  • ⑦ 2等分して小判型に整え、油(小さじ2)を熱したフライパンに入れふたをして両面焼いて火を通します。器に盛って季節の野菜、果物を添え、しょうがをのせて醤油をたらせば出来上がりです。

※お好みで、だし汁適量、しょうゆ少々、片栗粉であんかけにしてもおいしく召し上がれます。

大豆・ひじきの栄養ガイド

豆腐の原料「大豆」には、大豆たんぱく質、大豆レシチン、大豆サポニン、大豆イソプラボンなど近年注目されている栄養素が多く含まれています。また、「ひじき」には鉄、カルシウム、カリウムが多く含まれ、骨粗鬆症予防にもなります。これらの食物を含んだ「ひじき入り豆腐バーグ」をぜひ家庭でもお試しください。

  • 大豆たんぱく質:動脈硬化を予防し、総コレステロール値やLDL(悪玉)コレステロール値を低下させる作用などがあります。
  • 大豆レシチン:脳細胞を活性化し、ボケの予防や、記憶力・集中力の強化に有効です。
  • 大豆サポニン:ポリフェノールの一種で、老化を遅らせ、動脈硬化やがんの予防に役立ちます。
  • 大豆イソフラボン:美肌の維持、更年期障害の緩和、骨粗しょう症の予防に有効とされています。

皆さんの健康