友だち追加

皆さんの健康

発熱のQ&A

発熱ってなあに?

発熱とは細菌、ウイルス、腫瘍、炎症などに対して体の防御反応として熱が上がることです。

発熱するとどうなるの?

  • よい影響 ➡ 免疫や食細胞の働きを高めて、生体の防衛作用があがります。
  • 悪い影響 ➡ 体力の消耗、不快感、熱性痙攣などが起きる可能性があります。

発熱したら病院にいかなきゃいけないの?

子供は体温の調整が大人よりも未熟です。気温や活動にも左右されます。まずはその子の症状をみて、ぐったりしているとき、症状でつらそうなときは受診するようにしましょう。一時的な発熱で元気もあって、ご飯も食べられて、ほかに症状がないときは少し様子をみてもよいかも知れません。

ただし、3ヶ月未満のお子さんの発熱に関しては重症なものが隠れているときがありますので、早めに受診されるようにしてください。

熱が出たときの対応法は?

安静

発熱は体力を消耗しますのでまずは安静をとりましょう。

水分摂取

熱が上がると体から水分が普段より多く消費されるのでこまめに水分をとりましょう。

クーリング

血流の豊富な脇の下やおでこを冷やしてあげましょう。

解熱剤

医師の指示通りに使いましょう。

解熱剤を使っても熱が下がらないことがありますが、小児用の解熱剤は低体温にならないようにするため効果が弱く作られています。解熱剤だけで下がらなくとも脇の下やおでこを冷やし、安静にすることで落ち着くこともあります。

皆さんの健康