病院の取り組み

公立岩瀬病院ボランティア

当院では、現在27人の方々が「人の役に立ちたい」との温かな気持ちで献身的に活動されています。ボランティアの方々の活動は、下記に紹介する活動のほか、患者さんが使用される車椅子の掃除や草花への水かけなどその活動の範囲を広げています。

案内ボランティア

当院の正面玄関を入ると、まず目につくのが再来受付機の横に立つエプロン姿の方々です。この方々が<案内ボランティア>の方々で、受診される患者さんがスムーズに受付されて、診療を終えて帰られるようにと毎日午前中、次のような活動をしています。

  • 受付機での当日受付と次回予約をするときの援助
  • 各科外来・検査室・放射線科などへの誘導
  • 車椅子・押し車使用者への介助
  • 雨の日の傘袋使用時の介助
  • 自動血圧計使用時の説明と介助など

お話ボランティア・移動図書ボランティア

紙芝居や絵本の読み聞かせなどを小児科外来の待合室を中心に行っています。また、入院中のお年寄りの方たちの話し相手になるなどの活動をしています。
須賀川市図書館から借り受けた図書を持って病院内を巡回し、貸し出しを行っています。

公立岩瀬病院ボランティア連絡協議会

年3回の全員が集まる連絡協議会では、学習会を開催し、医療情報の講義や簡単な手話の講習などを行なっています。