診療科・部門

薬剤部

薬剤部へようこそ

当院薬局は地下1階にあり、適正な薬物療法を支援するために、医薬品の管理、供給、情報の提供および患者さんへの服薬指導を行っています。患者さんにとってより安全で有効な、また経済的にも優れた薬物療法を提供できることを目標にしています。

各部門について紹介します。

調剤室

調剤室

調剤室では、主に入院患者さんのお薬を調剤しています。複数の診療科からお薬が重複して処方されていないか、飲み合わせの悪いお薬がないかなど、処方箋の内容をコンピューターシステムにてチェックするとともに、複数の薬剤師の目でも確認しています。
また、医薬品の品目・数量についても複数の薬剤師で確認し、調剤過誤(調剤まちがい)が起きないよう細心の注意を払っています。患者さんのお手元に届くお薬には、お薬の効能や服用の際に注意していただきたい事項を記載した文書を添付しております。ぜひご一読くださいますようお願いいたします。

薬品管理室(注射室)

薬品管理室(注射室)

薬品管理室では、注射薬の取扱いを行っています。入院患者さんに処方された注射薬を、1日分ずつセットをして病棟へ供給します。複数の薬剤師で、品目・数量、投与経路・投与量・投与速度、混合しても問題ないかなどをチェックします。

製剤室

院内特殊製剤として、医師の処方のもと、数種類の薬品を混合してひとつの薬品を作ったり、試薬を原料として治療に用いられる薬品を作ったりしています。
シミ外来にて処方されるハイドロキノン軟膏、レチノイン軟膏はこちらで製剤しています。

化学療法室(調剤室)

化学療法室(調剤室)

外来患者さん、入院患者さんの抗がん剤の点滴の調製をしています。Web監査という離れた所からでも指示された量、種類である事が確認できるシステムを導入しています。また、抗がん剤の投与量が適正かどうかを調製前に薬剤師がチェックしています。さらに、患者さんにお薬の効果や副作用、治療中に注意していただきたいことなどについてご説明しています。薬剤師もチーム医療の一員として、医師、看護師とともに患者さんが安心して抗がん剤の治療を受けることができるよう、努めています。

薬物血中濃度測定室

薬物血中濃度測定室

血液中のお薬の濃度を測定し、有効な濃度であるか、または副作用が発現してしまう濃度でないかをチェックしています。測定するお薬は、吸収・分布・代謝・排泄に個人差の大きいもの、血液中の有効な濃度域が狭いもの(投与量の調節が難しいもの)などです。
さらに、必要に応じて検査結果や病状を基に、病棟担当薬剤師や院内の感染対策チームと連携しながら、適切な投与方法を医師に提案し治療に役立てていただいています。
現在、測定できるお薬は強心剤、抗菌薬、抗てんかん薬などです。

医薬品情報室

医薬品情報室

医薬品情報室では、薬物治療におけるお薬の適正な使用方法や副作用の情報、新薬についての情報など、さまざまな情報を収集・管理しています。患者さん、および医師をはじめとする医療従事者からのお薬に関するお問い合わせに対応しています。また、電子カルテシステムにおいて、お薬に関する情報のメンテナンスを行っています。さらに、公立岩瀬病院で取り扱うお薬の採用、不採用を決定する委員会(薬事委員会)の事務局を務めています。

入院時持参薬管理業務

当院患者に入院される際、お薬のチェックもしています。そして、入院中に処方されたお薬の効果、服用時の注意点、副作用などについてお話し、治療中のお薬の効果が得られているかどうか、副作用が現われていないかなどを確認しています。入院されている患者さんが、安全で最適な薬物療法を受けることができるように、担当の医師、看護師とも協力し合い、チーム医療の一員としての役割を果たすよう努めています。

治験薬管理業務

新しい薬が開発され、患者さんの治療に使われるようになるまでには、さまざまな試験が行われます。このうち、患者さんのご協力により、開発中の薬(治験薬)の効果や安全性を調べる試験のことを「治験」といいます。治験に参加してくださる患者さん(被験者)方は、自らの治療を受けるだけでなく、私たちを含む将来治療を必要とする人々のために、より良い薬を開発することに貢献いただいていることになります。被験者の方々に治験薬を交付するとともに、服薬状況も確認しています。また、治験期間中に使用してはいけない併用禁止薬の処方チェックを実施し、安全で質の高い治験の実施を心がけております。
あなたも治験に参加して、将来あなたと同じ病気で悩む人々のために、新薬の開発に貢献してみませんか?

お薬相談窓口

お薬相談窓口

お薬相談窓口では、外来患者さんへの院外薬局のご紹介や、お薬に関するご質問などを受けております。

お気軽にご相談ください。
(受付時間:平日8時30分~17時)

医薬品情報

調剤薬局の方へ
後発医薬品
変更情報提供書
word形式 pdf形式
製薬会社の方へ
新規採用申請医薬品の書式作成
新規採用申請医薬品の
書式作成に関する基本事項
word形式 pdf形式
(医薬品名)
採用申請項目回答書式
word形式 pdf形式
(医薬品名)
採用申請特徴回答書式
word形式 pdf形式